Vegetarian No More

簡単・シンプル・太らない毎日ごはんの記録

Archive [2015年07月 ] 記事一覧

ようこそ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白身魚の蒸し鍋


木曜日の献立

○白身魚の蒸し鍋

魚のベーコン巻きにする予定をフォイル焼きに変更した後、結局は蒸し鍋になりました。ベーコン巻きもフォイル焼きもちまちまベーコン巻いたり、フォイルで包むのが面倒。フォイル焼きは野菜をたくさん入れるとオーブンで火が通るまで時間もかかる。ベーコン巻きはフライパンで1食分づつ焼いたあと、付け合わせの野菜を用意しないといけない。蒸し鍋だったら鍋1つで15分で出来るので楽チンです。

浅鍋に野菜と切り身を入れて、1cup分の水分を入れて、マヨネーズをトッピングして火をつけるだけです。15分で完成。野菜は玉ねぎ、人参、いんげん、エリンギ、セロリを使用。水分はピクルスジュースを使用。ストックなどでも良さそう。旦那さんの反応は良かったです。

牛麻婆豆腐


水曜日の献立

○牛麻婆豆腐

冷蔵庫の中身が寂しくてやる気が出なかったのですが、牛ひき肉500gと豆腐600gで麻婆豆腐を作りました。肉500gに豆腐2丁ってびっくりかもしれないけど4食分です。インスタグラムの写真を使ってみましたがピントあってないね。麻婆豆腐はエスニック風にしました。ラードでにんにく、生姜、豆板醤を炒めたらひき肉を入れて強火で火を通します。お肉の色が変わったらvitamixでみじん切りにした玉ねぎ、人参、セロリを投入。水を入れて味噌、豆板醤、コリアンダーペースト、ナンプラーで味つけしたら角切り豆腐を入れます。5分ほど煮たら水溶き片栗粉でとろみをつけてケール、赤パプリカ、花椒を入れて一煮立ちしたら出来上がり。味見して辛味が足りなかったのでカイエンペッパーで調整しました。牛ひき肉が硬くモソモソで微妙だったけど旦那さんには好評でした。牛肉の場合は水分ととろみを増やしたら良いかも。

サーモンおからキッシュ


火曜日の夕飯

○サーモンおからキッシュ
○ピクルス

今週はお肉も野菜も買い出し分が少なく、すでに冷蔵庫が乏しいので冷凍庫とパントリーを駆使して夕飯準備です。困った時のサーモン缶でおからキッシュを作りました。野菜はみじん切りにして全材料を混ぜたら型に入れて、上にプチトマトを埋めてチーズを散らして180度で30~45分、膨らんでくるまで焼くだけです。

食感はしっとりシルキー。もそもそパサパサなおから感ゼロでハラペーニョのパンチも効いて美味しくできました。本当はサラダを添えるといいんだけど、付け合わせはピクルスだけ。野菜少なめだったけど、文句でませんでした。混ぜて焼くだけのキッシュは簡単でお弁当にしやすいし、冷凍もできるので優秀です。ローフ型やマフィン型で焼いてもいいですね。

材料
おから 200g
サイリウム 4g
卵 3個
水分 1~1.5cup
野菜(セロリ/玉ねぎ/マッシュルーム/ほうれん草)
ハラペーニョ(酢漬け)
サワークリーム
サーモン缶 400g
チーズ
プチトマト
胡椒

辛子明太子味のチキン


月曜日の献立

○ベイクドチキン
○ロースト野菜(人参/マッシュルーム/かぼちゃ/カリフラワー/セロリ)
○クリーミィほうれん草

月曜日。帰宅が遅くなってもマリネしたチキンと野菜をオーブンに入れるだけの夕飯なら楽勝~♪180度で30分、オーブンにお任せしてる間にシャワーを浴びて、ゆっくりお肌のケアをしてもあと1品作る時間がありました。

手羽元は醤油と韓国唐辛子粉でマリネして冷凍しておいたものを冷蔵庫に移して解凍しておきます。野菜は一口サイズに切ってトレイに入れてオーブンに入れるだけの状態にしておきます。時間があれば冷凍ほうれん草と玉ねぎをチンして、玉ねぎに火が通ったらサワークリーム、ガーリックパウダー、塩胡椒で味つけして緑の野菜もプラス。なぜかチキンは辛子明太子の味がして美味しかったです。

はと麦サラダ&カリフラワーの葉


日曜日の夕飯

○はと麦サラダ
Cpicon カレー風味のしっとりふりかけ。 by 薬膳師ゆりぽむ

日曜日。タンパク質たっぷりのブランチが遅かったので夕飯はベジタリアンで軽めに。炊いたはと麦をクスクスサラダ風にしてみました。トマト、赤パプリカ、セロリ、コーン、黒オリーブ、レッドワインビネガー入り。まぁまぁです。はと麦って独特の臭いがあるのでスープの方が食べやすいかな。

カリフラワーの茎と葉っぱは細かく切ってから炒めてカレー粉とめんつゆで味つけ。これ、美味しかったので定番入りの予感です。1株分の茎と葉っぱだけでけっこうな量になります。今まで捨ててたのが間違いでした。

とろとろクリームシチュー

Photo 24-07-2015 7 56 10 am
木曜日の夕飯

○クリームシチュー

お風呂に入らなくても大丈夫なくらい寒さが緩んでいるシドニー。冬物ファッションを楽しめるのももう少しですね。近頃は苺とグレープフルーツが美味しい季節です♪

木曜日の夕飯はローストポークの残りを使ってクリームシチューを作りました。もちろんルーなし。豚肉たっぷり、ポタージュみたいなグレイビーと隠し味の白味噌小1でコクのあるシチューになります。ローストポークはザワークラウトと一緒に食べても美味しかったですよ。

クリームシチューの作り方はまずラードで玉ねぎ、人参、セロリ、マッシュルームを炒めたら牛乳500mlとグレイビーを投入。カリフラワー、白菜、かぼちゃ、冷凍コーンも入れて弱火で煮込みます。人参が柔らかくなったらケール、ネギ、一口サイズに切った豚肉、白味噌小1を入れて一煮立ちしたら出来上がり。お好みで水溶き片栗粉でとろみをつける。黒胡椒をたっぷりガリガリして頂きます。

とろ〜りモッツァレラチーズを入れてもよかったな。残ったシチューには炊いたハトムギを入れて翌日も美味しく♪お肌がきれいになるというハトムギを食べてみてます。とろとろクリームシチューは旦那さんにも好評でした。

アトピーの症状が出たら

寒くなってから悪化したアトピー。もともと軽症なのでこれだけひどくなったのは8年ぶりくらい。今年の冬は10年ぶりの寒さというのも関係ありそうだけど、今回の悪化の原因を考察してみたら、普通の石鹸を使ったことが発端みたい。先月はじめにメルボルンに行ったときも使ったし、ケアンズに行ったときも使った。自宅では絶対に使わないのになんで使ったのか分からない。

敏感肌用のボディーソープを持っていかなかったから置いてあった石鹸を使ったんだけど思うけど、全く何を考えていたのか。石鹸を使うよりお湯で流すだけの方がずっとマシなの知ってるのになんで。。特に空気が乾燥している冬、アトピー肌には皮脂を取ってしまう雑菌だらけの石鹸は最悪なチョイスでした。

今回の症状は背中がメインで、ケアンズでは背中もしっかり石鹸で洗っていた。。かゆみの原因は雑菌と思い込んでいたけど、乾燥だったんだと思う。そして石鹸で洗ってしまったお肌は普段よりずっとバリア機能が低くなって超超敏感な状態に。旅行中ブラトップをしたまま寝たらゴムにかぶれるし、酸性の温泉の素を使ったらカッサカサ砂漠状態になり、もう何を使っても反応してしまうダメダメな状態に。。こんな時でもワセリンだけは大丈夫なので頼りにしてます。薄く塗って、こまめに塗りなおすようにすればベタつかない。今はステロイド入りのクリームを使って夜間の痒みも落ちついてます。まだ全快ではないけど。

医者が勧める豪州産敏感肌用スキンケアで有名なQVシリーズ。保湿剤、バスオイルも数種類試したけど赤くなるので合わなかったみたい。結局、よく効くのはステロイドしかない。痒みの強い時はステロイドを迷わず使う。かくと永遠に治らないから。アトピーの痒みは我慢できる痒みじゃないし、寝ている間に無意識でかいてるので。

市販の保湿剤は肌に合わず使わないものが増えていくばかりなのでなるべく原材料のシンプルなものがいいのかなと思ってます。ココナッツオイルだけだと保湿が不十分で、ホホバオイルは顔につけると赤くなるので体だけです。顔は特に敏感で赤くなると目立つので怖くてワセリンしかつけられてないです。


今回アトピーの症状が出てからしたこと
  • 肌に触れる衣服を綿100%に変えた
  • パジャマを着て寝る
  • 毎日洗濯する
  • 洗剤を敏感肌用に変えた
  • お酒を止めた (呑みたい時は二口まで)
  • 大掃除でほこり対策
  • 寝室は毎日掃除機をかける
  • 爪をできるだけ短くしておく(爪やすりを使う)
  • 毎日運動する
  • フラックスシードオイル/フィッシュオイルのサプリ摂取
  • エプサムソルト風呂/塩風呂に入る
  • 炎症にはステロイドを使う
  • 1日2回は全身保湿する
  • 痒くなることをしない
  • シーツ・タオルは2~3日に1回は交換する



*追記

豪州のdermezeは市販の保湿剤でワセリンより伸びがよく使いやすい。多すぎるとテカテカするけど顔に塗っても反応なしでした。

米産のceraveはセラミド入りなのでアマゾンで購入してみました。1週間で届いたので国内通販とあまり変わらない。つけた感じはサラサラで良いのですが、シャワー浴びる時ぬるぬるします。それだけ長時間バリア機能を果たしてくれているということですが、お湯だけでぬるぬるを全部落とそうとするとシャワーに時間がかかるのが難点。ボディーソープを使えば早いかな。アトピーが完全に引っ込んだら試してみます。

*追追記
ceraveですが、夜は全身に、朝は顔と体は乾燥が気になる部分だけ使うようにするとシャワーする時のぬるぬるがマシで短時間ですみます。

シンプルローストポーク


火曜日の献立

○ローストポーク
○ロースト野菜 (玉ねぎ/人参/セロリ/かぼちゃ/カリフラワー/マッシュルーム/ブロッコリー/赤パプリカ)
○グレイビーソース

塩胡椒だけのシンプルなポークローストです。ジェイミーオリバーのレシピで。オーブンに入れるだけのローストですが、温度管理がなかなか難しいです。まずロースト用の豚塊肉は皮付きじゃないと駄目。カリカリになった豚皮クラックリングは日本食でいう炊き込みご飯のおこげ的なものでが好きな人が多いです。そのカリカリクラックリングのためにまずよく切れる包丁で皮と脂身に1cm感覚でしっかり切れ目を入れて、切れ目に塩をもみこみます。塩の分量は肉1kgごとに小1を目安に。

他の三面には塩胡椒をして220度のオーブンへ。30分ほどして皮がブクブクになったらオーブン温度を150度に下げます。この時パサつき防止にフォイルで包むといいみたい。最後の30分から1時間で野菜を加えてお肉のフォイルは外します。お肉の中心が68度になったらオーブンから取り出してアルミフォイルをかぶせて休ませている間に安全な71度以上になります。

今回はちょっと焼きすぎちゃったみたい。ジェイミーのレシピでは6時間とあって私は計3時間で温度も最後は100度にしてたけど最終的な内部温度は80度になっちゃった。オーブンにもよるし、時間より内部温度ですね。ちなみに2時間の時は62度だったのでこの時取り出しても大丈夫だったかも。オーブンの設定が150度でも実際オーブン内が何度だったか分からないしね。

外側はパサついてるとこもあったけど中の方の部位はしっとり。クラックリングはパーフェクトな出来で旦那さんとっても喜んでくれました。お肉の下に溜まった肉汁は脂の層をできるだけ取ってローストした玉ねぎ、人参、セロリと一緒にガーしてグレイビーを作りました。グレイビーというよりポタージュみたいだったけど、味付けは胡椒だけでんまーい。丸ごとローストした林檎を添えるの忘れたけどグレイビーだけでも十分美味しかったです。ローストは大人数の時に便利なのでお客様が来た時にまた挑戦してみます。男の人ってほんと肉の塊好きだよね〜。

ココナッツ海鮮カレー


月曜日の献立

○ココナッツ海鮮カレー
○カリフラワーライス

最近まじめにローカーボが続きますね。外食しないとこんなもんか。月曜日、まだオーブンが塞がっているのでココナッツのシーフードカレーにしました。まずココナッツクリームの固形分大2くらいをフライパンで温めてカピ(臭い発酵海老ペースト)、にんにく、生姜、玉ねぎを炒めます。カピは強烈なのでほんのちびっと小さじ1/10くらいで十分。

玉ねぎがしんなりしたらターメリックを加えてなじんだら残りのココナッツクリームを加えます。タマリンドペースト、ナンプラー、カイエンペッパーで味付けして、セロリ、人参、鱈系の魚(hoki)、海老だんごを加えてことこと煮ます。具材に火が通って少し煮詰まってとろっとしたらケールと赤パプリカを加えて味見してよければ出来上がり。Vitamixでみじん切りにしてレンチンするだけのカリフラワーライスを添えて。

魚が小さい切り身2枚しか残ってなかったので冷凍しておいた海老だんごの残りを加えてカサ増ししました。見た目はアレですがこれがね、めちゃくちゃ美味しかったんですよ。帰宅したら温めるだけの状態に準備していったので数割増しで美味しく感じたのかもしれないけど、ピリっとちょうどよい辛さでコクがあってクリーミィ、でもココナッツの香りは強すぎず野菜もたっぷり。

月曜日は夕飯が遅くなりそうなので、軽めメニューを心がけます。

ターキー麻婆豆腐

Photo 20-07-2015 9 57 18 am
日曜日の夕飯

○麻婆豆腐

日曜日はスローローストの予定でしたが、米麹を仕込み中でオーブンが塞がっているのでターキー(七面鳥)のひき肉で麻婆豆腐を作りました。まずにんにく、生姜、ひき肉を炒めて、ひき肉の色が変わったら水、カリフラワー、マッシュルームを投入。味噌、豆板醤、醤油少々で味付けしてことこと煮込みます。カリフラワーに火が通ったら豆腐と赤パプリカを入れて水溶き片栗粉でとろみを付けて、ネギと花椒をたっぷりトッピングして出来上がり。

ターキーって年に一度クリスマスに食べるくらい馴染みがないのですが、豚肉みたいに臭みがないし、鶏むねほどパサパサしてない。リーンで硬いのかと思ったらとってもジューシィ。美味しくできました。

低糖質ブリトー


日曜日のブランチ

○低糖質ブリトー

ブリトーってトルティーヤで肉や豆、野菜を包んだメキシコ料理だと思われます。

大きなハムがあったのでスクランブルエッグをくるくるっと包んで低糖質ブリトーにしてみました。スクランブルエッグには玉ねぎ、パプリカ、コーン、チーズ入りです。トマトも入れるか添えればよかった~。

緑の野菜に冷凍ほうれん草をチンして添えました。

野菜室が充実してない時に便利なので常備している冷凍ほうれん草、パッケージ変わったのねと思っていたらやたら水っぽい。原産国がNZからベルギーに変わって味がしないのでもう買いません。別のスーパーで国産を買うことにします。

定番のベーコンエッグ系と材料はあまり変わらないけど、見た目がちょっと変わって気分転換に良いです。

ソーセージとザワークラウトのブランチ


土曜日のブランチ

○ソーセージ ○ザワークラウトと玉ねぎのソテー
○目玉焼き
○焼き赤パプリカ

先週、旦那さんが外で買って食べていたソーセージとザワークラウトのホットドッグ。ザワークラウト自体が玉ねぎ入りなのか玉ねぎと炒めたのか知らないけど真似してみました。鉄フライパンでパパパです。鉄鍋ラブー。

ラムカレー


木曜日の夕飯

○ラムカレー

シドニー、今日は年に1度あるかないか長靴(ロングレインブーツ)の出番です。雨、風、最高気温13度とぐっと冷え込みました。ブルーマウンテンの方では雪が降って停電など被害が出ているようです。

木曜日の夕飯は麻婆カレーにする予定が、野菜がたくさん入ったので豆腐が入らず普通のカレーになりました。ローストの残り、もうお肉があんまりついてなかったけども軽めの夕飯には十分でした。

圧力鍋にラム脂を熱してホールスパイス(クミンシード/フェンネルシード)を炒めます。玉ねぎ、にんにく、生姜を入れてさらに炒めます。玉ねぎがしんなりしたら粉のスパイス(ターメリック/コリアンダー/パプリカ)、トマト缶、水400ml、セロリ、カリフラワーの葉、骨つきローストの残りを入れて蓋をします。加圧15分。自然に圧が抜けたら小さめに切ったかぶ、赤パプリカを加えてかぶに火が通れば出来上がり。最後に味見してガラムマサラを加えます。塩はなくても十分美味しいです。

我が家は骨つき肉を買うことが多いので、最後に残った骨は冷凍しておいてある程度貯まったらボーンブロスを作るとよさそうです。日本でも流行ったベジブロスの骨バージョンです。そのまま飲んだり、ストックに使います。

シンプルローストラム


水曜日の献立

○シンプルローストラム
○ロースト野菜 (人参/玉ねぎ/にんにく/かぶ/マッシュルーム/セロリ)
ハリッサ/ミントソース

水曜日の夕飯は簡単ローストラムにしました。今回はよりシンプルに塩胡椒してオーブンに入れるだけ。骨付き1kgのミニローストだったので180度40分で焼き上がりました。パサつきがちな端っこもしっとり柔らかく焼けてました。ハリッサとミントソースで頂きます。ミントソースはフレッシュミントをお酢と一緒にガーしただけです。生ハーブは1束買うと盛大に余ることが多いのでソースにすると保存が効いて無駄にしません。

オーブンを点けたら下段を活用しない手はないです。洗ったさつまいもをゴロンっと奥の方へ転がしておくと1時間で美味しい焼き芋になります。りんごは薄切りにして耐熱容器に入れてアルミフォイルで蓋をして下段へ。砂糖いらずでも美味しい、甘酸っぱいりんごジャムになります。ヨーグルトと食べたり、ローストポークに添えたり、カレーに入れたりします。この2種類が我が家の下段調理の定番。またスウィートポテトアップルパイが作れちゃうな〜。

トムヤム風!海老だんご鍋

Photo 15-07-2015 9 04 58 am
火曜日の献立

Cpicon ふんわりプリプリ!海老だんご鍋 by vegecat

夕飯は鍋以外考えられないくらい体が冷えきってしまった昨夜。有頭海老を剥いても食べたい海老だんご鍋です。今回はつなぎに卵を使ったらよりふわふわ〜。片栗粉より美味しいっ。味付けはカイエンペッパーとタマリンドペーストでトムヤム
風でピリ辛。レモンを切らしていたので代わりにタマリンドペーストを入れたら量が少なかったようで全然酸っぱくなかったけど。具は白菜、マッシュルーム、えのき、セロリ、鯛、海老だんご、ネギ。少量のココナッツミルクやクリームを入れても良さそう〜。

焼きソーセージ

Photo 14-07-2015 8 10 48 am
月曜日の献立

Cpicon 豚キムチ味!手作り!焼きソーセージ by vegecat
○茶碗蒸し (鯛/えのき)
○サラダ (白菜/かぶ/セロリ)

酸っぱくなった手作りキムチと豚ひき肉を合わせて焼きソーセージを作りました。旦那さん的にこれはソーセージとは呼ばないだろうなと思ったら案の定これはRissolesらしい。付け合わせは茶碗蒸しとサラダ。茶碗蒸しは次回もっと大きな容器で作りたい。サラダは白菜、かぶ、セロリ入りで味噌マヨネーズ、すりごま、ポン酢少々、胡椒で味付け。美味しく出来ました。

鉄のフライパンは焼き目をつけたい料理に向いてますが、付きっきりで見てないと色が付きすぎちゃいますね。でもでも鉄フライパン大好き。くっつかないし、お湯で洗って水気を飛ばすだけでお手入れ簡単。もうテフロンに戻ることはないです。

鶏塩鍋


日曜日の夕飯

○鶏塩鍋

寒波到来で寒~いシドニー。やっぱり今年の冬は例年よりだいぶ寒いらしく15年ぶりの寒冬だとか。手袋買っちゃいました。

そんな日曜日の夜はホカホカお鍋に。最後の一口まで熱々で体ぽかぽか暖房いらずです。

鶏塩鍋は手羽元と白菜がメインのお鍋。まず浅鍋にお湯を沸かして手羽元をドボン。強火で沸騰させたら最弱火でことこと。塩小1、醤油小1、生姜みじんひとかけ分で味付けして、蓋をして15分ほど煮込んだら野菜を入れて火が通れば頂きます。

白菜、えのき、人参、絹さや、春雨を入れました。コラーゲンたっぷりの手羽元は超しっとり、素いらずで金色の極上スープも出来ます。

残ったスープは保存容器に移して明日は1人ラーメン♡と思っていたら旦那さんが旨い!と叫んで飲み干してしまった。。ほんとシンプルなのにびっくり美味しい。今週は鍋料理が活躍しそうな予感です。

日本の皆様、暑苦しくてすみません。今年は本気で寒いんです。

ローストビーフ

Photo 10-07-2015 8 56 08 am
木曜日の献立

○ローストビーフ
○ローストベジ (人参/ブロッコリー/カリフラワー)
○ほうれん草とコーンのバター和え

アトピーもだいぶ落ち着いたのでそろそろお肉でタンパク質摂取したくなりました。Bladeという肩の部位は脂身がついてないリーンなカットです。自家製焼肉のたれでマリネした塊肉をオーブンへ入れるだけ。Bladeは160度で60分(1kg分のお肉の場合)を目安に、40分くらい焼いたら一度取り出して温度計で内部温度を確認します。今回180~160度で50分くらい焼いたのでミディアムな焼き上がりでした。もっと赤い方がしっとりしてよかったと思います。オーブンに入れるだけのローストですが温度管理が重要ですね。次回はミディアムレアを目指します。お肉の内部温度の目安を表にしてみました。オーブンの設定温度はお肉の種類、部位によっても違うので要確認。

野菜も途中で加えて一緒にローストしたけどブロッコリーはやっぱり茹でた方が美味しいかも。ほうれん草とコーンのソテーはどちらも冷凍ものをレンジで解凍して少量のバターを加えて混ぜただけですが美味しかったです。お肉の塊に旦那さん喜んでました。自家製焼肉のたれも好評です。今回で使い切ったのでまた作らなくっちゃ。ブレンダーでガーするだけなので簡単です。


Cooking Guide for Meat Temperature
Beef or LambVeal or PorkChicken
Take out of the ovenAfter restingTake out of the ovenAfter restingTake Out of the ovenAfter resting
Rare48~52˚C55~60˚C--
Medium rare55~59˚C61~65˚C--
Medium60~66˚C66~70˚C60˚C70˚C-
Well done67~71˚C71~75˚C70˚C80˚C65˚C75˚C

キムチ鍋

Photo 9-07-2015 8 44 37 am
水曜日の献立

○キムチ鍋
Cpicon 干し白菜で!簡単!自家製キムチ by vegecat

旦那さんも大好きな鍋料理ですが、キムチ鍋は初めて!辛さ控えめマイルドな手作りキムチが酸っぱくなってたので作りました。まずキムチをゴマ油で炒めてから水を約1L加えます。コチュジャンで味付けしたら、鱈系の魚(Hoki)、肉団子2種、人参、えのき、カリフラワー、セロリ、白菜を加えてことこと煮込みます。豚と牛2種類の肉団子(冷凍)に火が通ったら豆腐と絹さやを加えて出来上がり。味が薄ければ味噌を加えます。

サンドライトマトとモッツァレラ入りの牛肉団子がピリ辛キムチと相性よくてびっくり。スープの素いらずでもうまみたっぷりなキムチ鍋はあとひく美味しさなので食べ過ぎ注意です。けっこう辛いと思ったけど旦那さんはもっと辛くてもいいよと。キムチ鍋も気に入ってもらえたようです。

さんまの炊き込みご飯

Photo 8-07-2015 9 03 07 am
火曜日の献立

○さんまの炊き込み御飯
○茶碗蒸し (海老/豆腐/干し椎茸)
○野菜の味噌マヨきんぴら (人参/セロリ/赤パプリカ)

近頃のシドニーは寒くて毎日のお風呂タイムが至福の時です。夕飯準備をオーブンや圧力鍋にお任せしている間にゆっくりお風呂に入るのが理想なんだけどな。。調整中です。

まだ夜だけアトピーの痒みがでるので肉より魚ということで、冷凍さんまで炊き込み御飯にしました。さんまは半解凍で頭と尻尾を落として内臓を取り除き、お腹をよく水で洗ったらぶつ切りにして塩をします。さんまは下処理が楽なのでお気に入りです。うろこなし、ぬるぬるしない、匂いなし。次回は開きに挑戦してみようと思います。さんまの蒲焼やオーブングリルなど作ってみたい。

炊き込み御飯の味付けは米2合に自家製めんつゆ大2と生姜少々。さんまに塩をしたので薄味です。乾燥ごぼう、ひじき、えのきを散らして白米を吸水させている間にさんまを焼き付けます。強火で両面焼き目をつけたらお米の上に並べて火をつけます。15~18分ほどで炊き上がりますが10分は蒸らします。ネギがあれば散らす。

ご飯を炊いている間に茶碗蒸しと味噌マヨきんぴらを作ります。茶碗蒸しは卵2個を溶いて自家製白だし大1+水300mlを加えて混ぜます。具は海老、豆腐、干し椎茸。海老はむきエビを冷凍してたものを使用。一人1尾でもぐっと美味しくなりますね。卵液が多くてあふれそうだけどぎりぎり大丈夫でした。茶碗蒸しは週1で食べたいっ。

きんぴらは時間差で炒めた人参、セロリ、赤パプリカに味噌マヨを和えるだけです。初めての味噌マヨきんぴら、不味くないけどさんまが脂っこいのでさっぱり系がよかったかな。いつもの酢醤油でもよかったかも。

和食は手がかかるけどやっぱり良いなぁ〜。旦那さんもすごく喜んでくれます。

サテーチキン

Photo 7-07-2015 8 43 37 am
月曜日の献立

○サテーチキン
○ローストベジ(人参/大根/セロリ/カリフラワー/ブロッコリー/赤パプリカ)

マリネして冷凍してあったサテーチキンをオーブンに入れるだけの夕飯です。オーブンに入れるだけ、BBQで焼くだけって豪州では多いです。簡単で大好き。サテーチキンはピーナッツバター、醤油、にんにく、タマリンドペースト、ナンプラーでマリネしました。生姜、レモン汁、チリパウダーを入れてもいいようです。180度で30分焼きます。ピーナッツバターが焦げやすいみたい。真っ黒に見えるけど味は大丈夫でした。いつもの手羽元とちょっと目先が変わってよかったと思います。

野菜も一緒にローストして副菜も同時調理。ブロッコリーと赤パプリカはすぐに火が通るので最後の数分で加えます。野菜は何も味付けせずに切ってオーブンに入れるだけですが素材の味が濃くて美味しいです。旦那さんも特に文句ないのでこのまま。たまにはハーブくらいふりかけてもいいかな。お義母さんはロースト野菜にベイビーほうれん草とフェタチーズを混ぜ込んで仕上げたりします。

魚カレー

Photo 6-07-2015 9 58 21 am
日曜日の献立

○魚カレー
○ロング米

アトピーはまだ痒みは少しあるけどだいぶ落ち着きました。今回の悪化の原因は温泉の素と新しいスキンローションが原因かと思われます。敏感肌用の保湿剤でも赤くなってしまうことが多々あります。やっぱり原材料のシンプルなワセリンが一番安心。

日曜日の夜はトマトとタマリンドを使った酸っぱい魚のカレーを作りました。ちょっとタマリンドが多くて酸っぱすぎたけどリピしたいと思います。まずクミンシードとフェンネルシードを多めのオイルで熱します。パチパチ音がしたら玉ねぎ、にんにく、生姜を入れて炒めます。玉ねぎがしんなりしたらコリアンダー、ターメリックを入れて焦がさないようにさっと炒めたらトマト缶を入れます。

今回はホットワイン用に赤ワイン漬けになったフルーツもガーして加えました。これがあるとカレーがぐっと美味しくなるの。とろみもついてばっちり。ここで青唐辛子、セロリ、大根、カリフラワーなどの野菜も入れて蓋をしてことこと煮ます。大根が柔らかくなったら塩とタマリンドペーストで味付けして一口サイズに切った白身魚(今回は冷凍HOKI)を入れて魚に火が通れば出来上がり。最後に絹さやを加えてシャキシャキ感をプラス。ロング米を添えて召し上がれ。お米の代わりにカリフラワーライスや茹で卵でもよかったな〜。まだホリデー明けでお料理リハビリ中です。

アトピーと食事


今までも何度か書いているように私はアトピーと潰瘍性大腸炎(UC)を抱えています。潰瘍性大腸炎はお肉を食べるようになったここ1年症状がでていなくて、あと1年症状が出なかったら完治だよ~っとドクターからも言われています。完治しない病気だから一生薬を使って症状を抑えるしかないよって言ってのにね。

アトピーは軽症ですが、以前は頭皮に出ていたのが冬だからか顔や体に出てきた感じです。赤くカサカサになったり、掻き傷がかさぶたになったり、色素沈着などは目立つのでとっても気になります。つるつるたまご肌には一生なれない(涙)。

アトピーは時にものすごく痒くて、掻かなければひどくならないけど、掻かずにはいられず、寝ている間に搔き壊してしまって自己嫌悪に陥ったりする、本当に本当に最悪な疾患です。

掻いちゃだめ!!って言われてもこの気が狂いそうな痒みはアトピーの人にしか分からない感覚でしょうね。でも痒くなくても痒い気がしたり、常習的に掻いてしまうこともあるのでそれは気をつけないといけない。

ひどい痒みの原因は黄色ブドウ球菌の繁殖が多いらしいのでブリーチを50~90mlくらい入れたブリーチ風呂に20分ほど入ると良いみたい。週2-3回まで。でもまだ怖くてやったことない。今は市販の黄色ブドウ球菌の繁殖を抑える効果のあるバスオイルを使ってます。

今冬は例年より寒いからかけっこう症状が出ていて重症化させたくないので、まず食生活を見直してみました。アトピーには肉、油脂は絶対だめ。卵、牛乳、発酵させてない大豆もだめ。白米、玄米、小麦粉もだめ。良いのはオメガ3が豊富な魚。青魚はダメっていうのが定説みたい。

食べられるのは主に白身魚と野菜のみ。う~ん。なかなか難しいです。

でも思った。私は15年以上フィッシュベジタリアンで油脂も太るからと避けてきたけどアトピーは時々でてきてた。けっこうひどかった時期もあった。UCにもなった。お肉を食べ始めてから急にアトピーが出てきたわけじゃない。そう考えると食生活とアトピーってあまり関係ないんじゃ?

結局は生まれつき敏感肌で、バリア機能が弱く、外部要因に自分の免疫システムが過剰反応してしまうのが原因ならやっぱり食べ物って関係ないんじゃ?もちろん添加物入りの市販品やインスタント食品は絶対によくないけど、一般食材までダメダメ!っていうのはどうなの。食物アレルギーだってほんの微量から慣らしていけば克服できるものなんだし。たんぱく質不足では壊れたお肌を治せないでしょ。

最近ようやっとアトピーには食生活以外の方が影響あるんじゃないかと初めて考えるようになりました。

アトピーの症状がでたらすぐ、何か悪いもの食べたっけ?って考えてたけどその他に何したっけ?お風呂は何の入浴剤?新しい化粧品使った?洗剤は?洋服は?などなど症状の出た患部に触れたものすべてを考える必要があります。そしてトリガーを探し続けることがとても大事みたいです。

いろいろ考えると、小食、断食、食べない生活に行き着くのね。。

強い痒みが出て掻きこわしてしまうのが恐くて今は何も食べたくないです。

鮭のフォイル焼き

Photo 3-07-2015 9 04 46 am
木曜日の献立

○鮭のフォイル焼き

ケアンズから戻りました。帰宅後第1段のお料理は簡単に鮭のフォイル焼きにしました。鮭の切り身は皮付きだったので皮を剥いでから塩胡椒します。野菜は玉ねぎ、ブロッコリー、カリフラワー、人参、マッシュルーム、セロリは火が通りやすいように切ります。アルミフォイルを大きめに用意して、火の通りにくい野菜が熱の当たりやすい外側にくるように配置します(中心部の野菜は火の通りが悪かったので玉ねぎと人参は鮭の上にトッピングした方が良いみたい)。鮭にレモンスライスをのせてフォイルできっちり包んだらオーブンへ。余熱なし180度で30分。

剥いだ皮に塩をして少量の米油でカリカリになるまで焼いたものを添えて、少量のポン酢と一緒に召し上がれ。しっとりサーモンは極上でした。フライパンで焼いたらこうはいかないよね。旦那さん大喜びでした。洗い物も少ないしキャンプで作りたいレシピです。

カレンダー

プロフィール

house cat

Author:house cat

LINK FREE

オーストラリア永住組。
シドニー在住。

野菜大好きな私と肉食オージー旦那さまの2人暮らし。

元ヴィーガン。現在はローカーボを意識しつつ何でも食べる雑食ですがフルーツは欠かせない。

アトピー体質。かゆくなるので加工食品、化学調味料に頼らない。シャンプーしないお湯シャン派。

体の声に耳をすませて、心身ともに健康を持続できるライフスタイルを常に模索中。

初物マンゴーの季節です

ツイッターはじめました

Read This Blog in English Here

ランキング

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
同トピックのブログがたくさん!

検索

Maukie the Cat

新着記事

レシピブログ

house cat にメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

シドニーの天気

リンク

楽天さん

過去記事

いらっしゃいませ

ねこ時計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。